« 『北村透谷研究』第27号(2016年6月) | メイン | 鏑木清方記念美術館・特別展「清方、明治への思慕―江戸の残り香とともに―」(平成28年4月21日(木)~5月25日(水)) »

2016年4月22日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●文部科学省が、平成30年度からスタートする科研費改革案について、パブリックコメントを実施。受付期間は平成28年4月22日(金曜日)~5月21日(土曜日)必着。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

詳細は以下。

●「科学研究費助成事業(科研費)審査システム改革2018」に関する意見募集について
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1370040.htm

【 科学技術・学術審議会学術分科会科学研究費補助金審査部会では、これまで科学研究費助成事業の審査において活用されてきた審査希望分野の分類表である「分科細目表」及び関連する制度について、応募動向の変化等を踏まえ、大幅な見直しを検討すべき旨提言し、日本学術振興会にその検討を要請しました。
 日本学術振興会においては、2年余りにわたり、学術システム研究センターが中心となって議論を進め、このたび、審査区分と審査方式とを一体的に見直し、平成30年度科研費から新たな審査システムに移行することを目指した改革案「科学研究費助成事業(科研費)審査システム改革2018(報告)」を取りまとめました。
 つきましては、本件に関し、パブリックコメント(意見公募手続)を実施いたしますので、御意見等がございましたら、下記の要領にて御提出ください。皆様からお寄せいただく御意見については、今後、審査システム改革の内容の検討・取りまとめに当たっての参考とさせていただきます。】


●グーグル提供広告