« 平成28年度科学研究費助成金の採択課題情報【2016年・日本語学】 | メイン | 平成28年度科学研究費助成金の採択課題情報【2016年・日本文学】 »

2016年4月27日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度 中古文学会 春季大会(2016年5月21日(土)・22日(日)、早稲田大学早稲田キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://chukobungakukai.org/taikai.html

--------------------

平成28年度 春季大会(早稲田大学 5/21・22)

会場 早稲田大学 東京都新宿区西早稲田1-20-14(アクセスキャンパスマップ

5月21日(土) 国際会議場井深大記念ホール 開場・受付開始 13:00
開会の辞(13:30~13:40) 早稲田大学教育・総合科学学術院長 松本直樹
大会企画シンポジウム《平安朝文学と白氏文集》(13:40~17:45)
趣旨説明・パネリスト紹介:コーディネーター 和洋女子大学 仁平道明
基調講演 中国詩史における白居易 國學院大學/京都大学(名) 川合康三
休憩(14:50~15:00)
パネリスト報告
白氏文集に見る白居易の交友と源氏物語
平安朝文人と白氏文集
―どう向きあい、どう用いたか―
渤海との外交における文事と白居易
関西学院大学大学院(非) 新間一美
梅花女子大学 三木雅博
早稲田大学 河野貴美子
休憩(16:15~16:45)
討議
懇親会(18:10~20:10) リーガロイヤルホテル東京

5月22日(日) 国際会議場井深大記念ホール 開場・受付開始 9:00
研究発表会・午前の部(9:20~12:10)
『夜の寝覚』の居住空間
―人物と自然描写から― 早稲田大学(院) 富澤祥子
『落窪物語』における婚姻譚の考察 立正大学(非) 松山典正
休憩(10:40~10:50)
『源氏物語』における紫の上への「ありがたし」 立教大学(院) 泉屋咲月
『岷江入楚』と先行注釈書
―花宴巻を中心にして― 中京大学 小高道子
休憩・昼食(12:10~13:10)
委員会(12:10~13:00)
研究発表会・午後の部(13:10~16:40)
延喜六年内裏月次屏風歌攷
―「臨時祭」をめぐって― 早稲田大学(院) 荒井洋樹
蜻蛉日記における助動詞「けり」の叙述機能
―「わがこと」「ひとごと」との関わりから― 広西大学 坂田一浩
仮名字母の分布に基づいた定家書写『源氏物語』の推定 淑徳大学 齊藤鉄也
休憩(15:10~15:20)
『伊勢物語』六段「芥河」
―「白玉か」の歌をめぐって― 東京経営短期大学 宮谷聡美
『竹取物語』の漢文世界
―物語文学における「典拠」「材源」論に向けて― 信州大学(名) 渡辺秀夫
総会(16:40~17:10)
閉会の辞(17:10~17:20) 中古文学会代表委員 秋澤亙

【貴重書展示】 「文化装置としての『源氏物語』―九曜文庫を中心に―」
(中古文学会・早稲田大学図書館共催、早稲田大学文化推進部協力)
会場:早稲田大学26号館(大隈記念タワー)10階125記念室
5月13日(金)~28日(土)但し15日(日)のみ休館(10:00~18:00)


●グーグル提供広告