« 日本昔話学会2016年度大会(2016年7月9日(土)・10日(日)、高千穂大学) | メイン | 平成28年度 中古文学会 春季大会(2016年5月21日(土)・22日(日)、早稲田大学早稲田キャンパス) »

2016年4月27日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●平成28年度科学研究費助成金の採択課題情報【2016年・日本語学】

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

科学研究費補助金データベース[KAKEN]に、新規データが追加されました【平成28年度の採択課題情報の(新規26,171件、継続11,208件:特別推進研究、新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究(S)、基盤研究(A・B・C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(A・B)、研究活動スタート支援、奨励研究)を追加収録しました(2016/04/26)】 。日本語学分野を書き出し、一覧にしてみました。以下、ご覧下さい。56件でした。

継続分は、データベースで検索してみてください。

【2016年・日本語学の新規採択課題】

日本語諸方言コーパスの構築とコーパスを使った方言研究の開拓●木部暢子/基盤研究(A)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

平安時代漢字字書総合データベースによる研究基盤の確立●池田証壽/基盤研究(B)/北海道大学

八丈語の保存・継承のための総合研究-辞書・教科書・映像資料を作成する-●金田章宏/基盤研究(B)/千葉大学

「昭和話し言葉コーパス」の構築による話し言葉の経年変化に関する実証的研究●丸山岳彦/基盤研究(B)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

コーパスを活用した接続表現研究の可能性に関する探索的研究●馬場俊臣/基盤研究(C)/北海道教育大学

標準語普及期の地方出身作家の言語に見る標準語受容に関する実証的研究●小島聡子/基盤研究(C)/岩手大学

古代日本語における形容詞述語文主語標示の形態論的研究●高山道代/基盤研究(C)/宇都宮大学

鎌倉時代の真言宗系訓点資料についての日本語学的研究●月本雅幸/基盤研究(C)/東京大学

ラレル文の史的展開に関する基礎的研究●川村大/基盤研究(C)/東京外国語大学

北陸地方の方言景観に関する社会言語学的研究―方言景観の多様性とその要因解明―●加藤和夫/基盤研究(C)/金沢大学

福井三型アクセントの調査研究●新田哲夫/基盤研究(C)/金沢大学

仮名の成立と展開―日本語表記の融合的研究●長谷川千秋/基盤研究(C)/山梨大学

近世節用集の基礎情報総合事典のための基礎調査・研究●佐藤貴裕/基盤研究(C)/岐阜大学

メディアがつくる東北方言イメージの調査・研究ーその拡散と変遷●熊谷滋子/基盤研究(C)/静岡大学

構文ネットワークによるヴォイスの歴史的・対照言語学的記述研究●志波彩子/基盤研究(C)/名古屋大学

複合動詞と類義表現を結ぶ意味特徴●神崎享子/基盤研究(C)/豊橋技術科学大学

空海撰述書を中心とする仏教関連資料の訓読と和訓に関わる研究●山本秀人/基盤研究(C)/高知大学

宣命における和漢混淆の実体解明●池田幸恵/基盤研究(C)/長崎大学

現代日本語における統語的階層性についての研究-英語分詞構文との対照から-●大島資生/基盤研究(C)/首都大学東京

『源氏物語』写本との比較から見た国宝『源氏物語絵巻』詞書の日本語学的研究●竹部歩美/基盤研究(C)/静岡県立大学

抽象名詞辞書構築のための基礎研究●丹羽哲也/基盤研究(C)/大阪市立大学

文献による日本語アクセント史研究の総括と展開●鈴木豊/基盤研究(C)/文京学院大学

地域社会における社会構造の変容と言語変化に関する実証的研究●木川行央/基盤研究(C)/神田外語大学

現代日本語の自他に関する構文的研究●福島みどり/基盤研究(C)/大妻女子大学

音声談話資料の発掘と収集による首都圏方言の古層の解明●久野マリ子/基盤研究(C)/國學院大學

19C日本語研究資料が記した標準日本語の基礎的調査と研究●木村一/基盤研究(C)/東洋大学

統計的手法を用いた現代・古代日本語文法研究●岡崎友子/基盤研究(C)/東洋大学

口語資料に基づいた日本語文法の変化に関する認知言語学的研究●尾谷昌則/基盤研究(C)/法政大学

発想法による挨拶表現の歴史的変遷と地理的分布の総合的研究●田島優/基盤研究(C)/明治大学

明治期の中等教育・高等教育と近代学術用語の伝播・定着との関連性に関する研究●真田治子/基盤研究(C)/立正大学

述語体系の変化と文法カテゴリーに関する研究-古代語を中心に-●仁科明/基盤研究(C)/早稲田大学

明治期台湾統治資料と国内資料からみた標準語の成立に関する研究●酒井恵美子/基盤研究(C)/中京大学

現代日本語における連体節内部構造の構文的・意味的研究●光信仁美/基盤研究(C)/関西外国語大学

日本語の用言データベース更新とそれに基づく計量分析および合成形用言の語構成史●村田菜穂子/基盤研究(C)/大阪国際大学

発話機能に相応しい韻律 ―「機能別・韻律の指標」の作成―●高村めぐみ/基盤研究(C)/関西学院大学

日本語の認識的モダリティ形式の多義性に関する研究●木下りか/基盤研究(C)/武庫川女子大学

形態論情報付きコーパスを活用した近代日本語の位相の計量的研究●近藤明日子/基盤研究(C)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

近現代の新語・新用法および言語規範意識の研究●新野直哉/基盤研究(C)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

コホート系列法による若年層方言の動態研究●村上敬一/挑戦的萌芽研究/徳島大学

アーカイブの活用による授受表現の新用法と新形態の普及に関する研究●尾崎喜光/挑戦的萌芽研究/ノートルダム清心女子大学

方言周圏論と方言区画論の統合による新しい言語地理学の創生●大西拓一郎/挑戦的萌芽研究/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

副詞と前置き表現に注目した配慮表現の歴史的研究●川瀬卓/若手研究(B)/弘前大学

上方落語を用いた近現代京阪方言の総合的研究●竹村明日香/若手研究(B)/お茶の水女子大学

宮古語諸方言の言語記録のための基礎的研究とデータ収集●林由華/若手研究(B)/大阪大学

琉球諸方言における焦点標示に関する基礎的研究●下地理則/若手研究(B)/九州大学

副詞における意味変化の方向性の研究―漢語副詞を中心に―●鳴海伸一/若手研究(B)/京都府立大学

ダイクシスに関する言語学的研究―対照研究、歴史研究、方言研究の観点から―●澤田淳/若手研究(B)/青山学院大学

首都圏東部域音調の多角的研究●林直樹/若手研究(B)/日本大学

口承文芸と日常言語の地域差・地域性解明のための談話論的・表現法的研究●椎名渉子/若手研究(B)/フェリス女学院大学

「自動点字翻字が容易な日本語文」構築のための日本語点字文研究●中野真樹/若手研究(B)/関東短期大学

『色葉字類抄』を中心とする本邦国語辞書収録語彙の通時的研究●藤本灯/若手研究(B)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

歴史コーパスに基づく中世・近世語の複合辞および連語の研究●市村由貴/若手研究(B)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

日本方言の活格性に関する基礎的研究●坂井美日/若手研究(B)/大学共同利用機関法人人間文化研究機構国立国語研究所

言語接触論・通言語学的観点から捉えた日本語の形成における漢文訓読の役割の再検討●ジスク マシュー・ヨセフ/若手研究(B)/山形大学

談話資料から見る北琉球奄美喜界島方言の地域変種の多様性●白田理人/若手研究(B)/琉球大学


●グーグル提供広告