« 国文学研究資料館 プロジェクト研究員(人命環境アーカイブズ)の募集(研究分野:アーカイブズ学もしくは歴史学、平成28年4月14日(木)17時必着) | メイン | 文学雑誌の休刊(国語科教員の部屋) »

2016年4月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●関西大学東西学術研究所 平成28年度 第1回研究例会<言語接触研究班>(平成28年4月9日(土)、千里山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2016/04/27102016423.html

--------------------

第1回研究例会<言語接触研究班>

日 時:平成28年4月9日(土)13:00~16:00
場 所:千里山キャンパス   以文館4階セミナースペース

●講演  13:00~14:30
  「『社会』的従無到有:新名詞新概念的別面歴史」
    章 清 (復旦大学 教授)

  コメンテーター
    陳 力衛(言語接触研究班委嘱研究員 成城大学経済学部教授)

●研究発表 15:00~15:45
  「最近発見的新資料――以『拝客訓示』為主」
    内田慶市(言語接触研究班主幹  外国語学部教授)

  コメンテーター
    沈 国威(言語接触研究班研究員 外国語学部教授)
   
聴講自由・申込不要
                           
詳しくはこちらをご覧ください。(PDF)


●グーグル提供広告