2016年度 京都大学総合博物館特別展「ねむり展 -眠れるものの文化誌-」(2016年04月06日 水曜日 〜 2016年06月26日 日曜日)※関連イベント多数

展示会・イベント情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/social/events_news/department/asia/events/2015/160616_1426.html
http://sleepculture.net/nemuriten.html
参考■ねむり展図録(いま何時2)
http://ryufu2.blog.fc2.com/blog-entry-1077.html

——————–
【 私たちに欠かせない睡眠文化の多様性と進化について、睡眠文化と睡眠科学の研究者が協力し、学際的かつ文理融合的視点から迫った展示を行います。世界の多様な諸民族の寝具や産業革命以降、定刻に目覚めなければならなくなったために開発された「起こす装置」などを紹介しています。また、チンパンジーのベッドに着想を得た究極の快適睡眠を目指す未来型の「人類進化ベッド」も初公開します。
 期間中の4月10日(日曜日)には、関連イベントの一環として、百周年時計台記念館にて「睡眠文化シンポジウム: 新しいねむりに目をさまそう -人類進化と眠りの多様性を求めて」を開催します。
 地域研究・人類学・霊長類学のフィールドワークの成果を活用した睡眠文化研究の多様さをぜひ楽しんでください。】
開催日
2016年04月06日 水曜日 〜 2016年06月26日 日曜日
時間 9時30分~16時30分(入館は16時00分まで)
開催地 京都大学総合博物館