日本キリスト教文学会 2016年度 第45回全国大会 総主題:キリスト教と〈笑い〉(2016年5月14日(土)・15日(日)、京都外国語大学)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kiribunkansai.blog.fc2.com
——————–
総主題:キリスト教と〈笑い〉
とき 2016年5月15日(土)・16日(日)
ところ 京都外国語大学
【聴講無料】
第1日
■シンポジウム
「キリスト教と〈笑い〉–太宰治、椎名麟三、遠藤周作の文学からのアプローチ」
■研究発表
シェイクスピア作『ハムレット』–主人公の苦悩にキリスト教が与える影響を一般大学生向け授業でどう読み解くか
齋藤安以子
C.Sルイス作品におけるキリスト教と〈笑い〉の考察
櫻井直美
C.Sルイスとクリスチャン・ポストモダニズム–逆転するユダヤ的笑い
湯浅恭子
第2日
■講演
聖書における〈笑い〉 嶺重 淑
■研究発表
遠藤周作文学における作中人物と「救い」の関係
増田 斎
島尾敏雄の琉球弧をとキリスト教–『日の移ろい』『続日の移ろい』から
小嶋洋輔
宮沢賢治と妹トシの求めた思想と信仰–〈開かれた宗教性〉へむかって
山根知子
日本キリスト教文学会事務局
〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57
昭和女子大学 笛木美佳研究室内
E-mail f_mika(at)swu.ac.jp