« 医療•看護の現場で当地の方言がその活動の障壁とならないようにするための「熊本方言支援ツール」が緊急公開 | メイン | 中原中也記念館 企画展l「DADA 1916→1923 ツァラそして中也」(平成28年4月20日(水)~7月24日(日)) »

2016年4月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●異類の会・飯倉義之氏「熊楠、妖怪、自然科学」(第63回)(2016年4月27日18:00、國學院大學 若木タワー10F打ち合わせ室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bit.ly/1pzio39

--------------------

日時:4月27日18:00
会場:國學院大學 若木タワー10F打ち合わせ室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/access_shibuya.html
※前回と同じ場所です。

発表者:飯倉義之氏
タイトル「熊楠、妖怪、自然科学」
【要旨:南方熊楠はしばしば、怪異・妖怪の伝承に対して、自然科学の知識を用いてその「正体」を合理的に解釈している。
こうした書きようは、博覧強記で世界各地の伝承を数多く知識として持ちつつ、植物採集により鍛えられた冷静な観察眼と自然科学の知識を併せ持つ、文理相持つ熊楠ならではといえる。
本発表では、夏の企画展に向け、熊楠が怪異・妖怪伝承を自然科学の目からどのようにとらえたかを整理しておきたい。】

参加自由。
ご都合のつく方々はよろしくご参集くださいませ。


●グーグル提供広告