« 手話言語と音声言語に関する民博フェスタ(2016年9月23日(土)~25日(日)、国立民族学博物館) | メイン | 『国語と国文学』(2016年5月特集号)に近藤みゆき『王朝和歌研究の方法』の書評掲載。評・久保木寿子氏。 »

2016年4月15日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●「宮古島の神々の世界ー神と人と海・森ー〈琉球を相対化するもうひとつのオキナワ〉」(2016年4月16日(土)、明治大学駿河台キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kisc.meiji.ac.jp/~meikodai/obj_info.html

--------------------

主催/明治大学日本古代学研究所 共催/宮古島の神と森を考える会・宮古伝承文化研究所
後援/毎日新聞社
「宮古島の神々の世界ー神と人と海・森ー
             〈琉球を相対化するもうひとつのオキナワ〉」

■写真展■
場所:明治大学駿河台キャンパス・アカデミーコモン1階展示スペース
2016年4月9日(土)〜16日(土)

■講演会■
 2016年4月16日(土)13:30〜16:30(開場12:30)

◎講演「宮古島の神歌とは何か」
居駒永幸(明治大学経営学部 教授)

◎ビデオ報告「宮古島の神々の世界」
佐渡山安公(宮古伝承文化研究所 所長)

◎対談「神と人と海・森〜祭祀のゆくえ〜」
居駒永幸/佐渡山安公
あいさつ・司会:吉村武彦

※いずれも申込不要・入場無料


●グーグル提供広告