2016年 日本近代文学会関西支部春期大会(2016年6月4日(土)、花園大学 無聖館ホール五階)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kindaibungaku-kansai.at.webry.info/201604/article_1.html

——————–
・日時:六月四日(土) 午後一時より
・場所:花園大学 無聖館ホール五階
・内容
開会の辞:花園大学文学部長  松田 隆行
             
連続企画:「《異(い)》なる関西─1920・30年代を中心として─」/第二回「根(ルーツ)を問う」
         
趣旨説明、司会
     天野知幸
     福岡弘彬
発表
金達寿における関西―〈神功皇后の三韓征伐〉と「行基の時代」
廣瀬 陽一
織田作之助と川島雄三
酒井 隆史
講演
『京都』について
黒川 創
質疑応答
閉会の辞:支部長 浅子 逸男
総会
※ 総会終了後、花園大学「ふるーる」にて懇親会を開催します。
会費は五〇〇〇円(学生・院生三〇〇〇円)の予定です。