« 仏教文学会・平成28年度4月例会・特集 『束草集』から見る僧侶の学問と文芸(平成28年4月30日(土)14:00~17:00、日本大学文理学部キャンパス 3号館2階 3204教室) | メイン | 斎宮歴史博物館 伊勢志摩サミット開催記念春季企画展「斎宮の耀き-平安の雅と女性の躍動-」(平成28年4月23日(土)〜6月5日(日)) »

2016年4月18日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第333回日本近代語研究会(2016年5月13日(金)、明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://blog.goo.ne.jp/tsuru145/e/243a8f5b6aa8dadf6ffaa6c8a501d1f7

--------------------

日 時:2016年5月13日(金) 13時~18時

場 所:明治大学駿河台キャンパス グローバルフロント1階
                 多目的室
                 
   101-8301 千代田区神田駿河台1-1 03-3296-2211
  ■JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線/御茶ノ水駅
   下車徒歩約3分
  ■東京メトロ千代田線/新御茶ノ水駅
   下車徒歩約5分
  ■都営地下鉄三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線/神保町駅
   下車徒歩約5分
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html
    
発 表:
 ○13:00~13:05 会場校挨拶
         明治大学大学院文学研究科委員長 野田学先生

 (1)13:05~13:45
  近代における和語の表記の変遷
      ―意味による複数表記の書き分け―
               明治大学大学院生 高橋 雄太氏
 (2)13:45~14:25
  明治・大正期の初等教育における句読法
      ―作文教育を中心に―
               大阪大学大学院生 坂井 晶子氏
 (3)14:25~15:05
  公制尺度単位「キロ」について
               北海道大学大学院生 陳 静静氏

         [以上、司会 国立国語研究所 新野 直哉氏]
            
 <休憩 15:05~15:20>
 
 (4)15:20~16:00
  日本語教科書における複合動詞の使用状況
               國學院大學大学院生 郭 翼飛氏
 (5)16:00~16:40
  ビジネス文書における可能表現
      ―「かねる」について―
            國學院大學大学院研究生 金庭 香理氏
 <講演> 
  16:50~17:50
  日本語研究資料としてのケンブリッジ大学図書館蔵
  アストンコレクション
               実践女子大学教授 湯浅 茂雄氏
              
            [以上、司会 上智大学 服部 隆氏]

 ※参加費として、500円を頂きます。

 ※発表大会終了後に、明治大学アカデミーコモン1階 カフェパンセ(発表会場より徒歩2分程度)を会場として懇親会を行ないます。会費は、一般5000円、学生4000円です。

 ※日本語学会春季大会の会場である学習院大学ではありませんのでご注意ください。当日は、学習院大学を会場として日本方言研究会が開催されますが、学習院大学と明治大学は、山手線目白駅→池袋駅、東京メトロ池袋駅→御茶ノ水で、移動時間20分程度です。


●グーグル提供広告