第131回 和漢比較文学会例会(西部)(2016年4月23日(土)、京都大学 吉田キャンパス 文学部新館2階 第7講義室)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.wakan.jpn.org/reikai.html#next

——————–
【開催日時】2016年4月23日(土) 13:30~17:20
【会場】京都大学 吉田キャンパス 文学部新館2階 第7講義室
研究発表:13:30~17:20
於:京都大学 吉田キャンパス 文学部新館2階 第7講義室
【連絡先】〒606‐8501 京都市左京区吉田本町 京都大学文学部
Tel:075‐753‐2824(国文研究室)
【交通】
市バス「百万遍」から北西の門を経て徒歩約5分
市バス「京大正門前」から正門を経て徒歩約5分
京阪電車「出町柳駅」から東へ、北西の門を経て約15分
【研究発表】
○萬里集九『帳中香』における〔宋元通鑑〕について―五山における宋代通鑑受容研究再構築の試み─
名古屋大学(博士研究員) 大島絵莉香氏
○蜻蛉日記上巻の長歌―陳皇后・卓文君との関わりについて―
広東外語外貿大学・東方言語文化学院 張陵氏
○与謝蕪村の牡丹詠―「ぼうたんやしろがねの猫こがねの蝶」を中心にして─
南山大学(非) 王岩氏
○菅原道真の王維「黄雀癡」詩利用
大手前大学 丹羽博之氏
研究発表終了後、懇親会を予定しております(当日お申し込み下さい)。