国立国会図書館リサーチ・ナビ(調べ方案内)に「旧外地官庁資料の調べ方:朝鮮・台湾・関東州」 掲載

【第二次世界大戦以前の日本において、大日本帝国憲法施行以降に日本の統治下に置かれた朝鮮、台湾、樺太(南樺太)、関東州、南洋群島の地域は、外地と称されていました。ここでは、外地を統治するために現地に置かれた官庁のうち、朝鮮総督府、台湾総督府、関東州(関東都督府、関東庁、関東局および関東州庁)の資料を調べる方法についてご紹介します。】
続きはこちらから。国立国会図書館。
http://rnavi.ndl.go.jp/research_guide/entry/post-781.php