藤原定家『明月記』断簡の発見と、記者会見[久保木秀夫氏](鶴見大学・ドキュメンテーション学科ブログ)

【こんにちは。教員の久保木です。
写真がなく、文字が多くて、いささか見栄えのしない記事ですが、報告などを兼ねまして。
Webのニュースサイトや新聞などで見た人も、あるいはいるかもしれませんが、3月22日(火)に、岡山の林原美術館で、『明月記』という古い写本の新出部分が発見された、という記者発表が行われました。こちら↓など、です。】
つづきはこちらから。鶴見大学・ドキュメンテーション学科ブログ。
http://blog.tsurumi-u.ac.jp/doc/2016/03/post-c0e8.html