『詩の練習 宮沢賢治特集』(日本学術振興会科学研究費補助金(基盤研究C)課題番号25370238」報告書)

平澤信一氏よりいただきました。
25370238.jpg
A5判・並製・64頁
2015年12月15日発行
日本学術振興会科学研究費補助金(基盤C)「宮沢賢治の草稿生成論的研究–『風の又三郎』を中心に:課題番号25370238」報告書
●お問い合わせはこちら
明星大学教育学部平澤信一研究室
〒191-0042 東京都日野市程久保2-1-1
【目次】
「風の又三郎」の謎にせまる
 –さいかち淵はなぜかくも深きや–/天沢退二郎
研究漫筆番外篇 語彙辞典へのささやかな寄与、二題/入沢康夫
対話–アレンジ宮沢賢治/野村喜和夫
「そら」の封印「空」の裂け目–ブドリが本当に遺したもの–/生野毅
怪獣(みやざわの)/廿楽順治
たける野の風と空/季村敏夫
宮沢賢治と中原中也–福島泰樹の中也論を補助線に/田中綾
オホーツク挽歌に応える/中本道代
賢治–ユングメモ/暁方ミセイ
生命と幽霊–「心象スケッチ」をめぐって/浜田優
宮沢賢治と創作–ふと訪れる想念に形を与える営み–/亀井志乃
「家族」と「鳥」というモチーフ–「春と修羅」から『銀河鉄道の夜』の方へ–/吉田文憲×平澤信一
宮沢賢治と書くことの情熱/杉中昌樹
あとがき/平澤信一