« 芭蕉記念館 特別展講演会「芭蕉と蕪村」講師:谷地快一氏(2016年4月30日(土)※要申込) | メイン | 共立女子大学文芸学部の山本聡美氏が、平成27年度(第66回)芸術選奨文部科学大臣新人賞(評論等部門)、平成27年度(第36回)上野五月記念日本文化研究奨励賞を受賞 »

2016年3月11日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●くずし字など学ぶアプリ開発(NHK 関西 NEWS WEB)※くずし字学習支援アプリKuLAについて。※動画あり

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【江戸時代以前に使われた、漢字の字画を省略した「くずし字」などを学べるスマートフォン用のアプリを大阪大学のグループが開発し、話題を呼んでいます。
このアプリは、大阪大学大学院文学研究科の飯倉洋一教授などのグループが開発しました。
江戸時代以前に使われた、▼漢字の字画を省略した「くずし字」や、▼今のひらがなとはやや形が違う「変体仮名」のうち、使われる頻度が高い278の文字について、実際の古文書に書かれたあわせておよそ3000例を収載しています。】
つづきはこちらから。NHK 関西 NEWS WEB。
http://www.nhk.or.jp/kansai-news/20160311/3514141.html

※くずし字学習支援アプリKuLA開発がメディアに紹介されています(忘却散人ブログ)
http://bokyakusanjin.seesaa.net/article/434766613.html

※くずし字学習支援アプリKuLA
●くずし字学習支援アプリ「KuLA」が公開開始。iOS版、Android版あり。
http://kasamashoin.jp/2016/02/kulaiosandroid.html


●グーグル提供広告