『二松學舍大学論集』第59号

五月女肇志氏よりいただきました。
nisho_59.jpg
平成28年3月16日 発行
編集兼発行者 二松學舍大学文学部
印刷社 株式会社サンセイ
発行所 東京都千代田区三番町六番地十六
二松學舍大学
B5判・並製・304ページ
【目次】
師走晦日魂祭和歌について/山崎正伸
『土左日記』一月九日/原由来恵
大坂の両替商銭屋の芸能享受/中川桂
十二支の役者見立絵/藤澤茜
洗骨改葬の日中比較研究/高見寛孝
「智永草書千字文の研究」(二)―日本近代大家千字文の一考察―/内田征志
『詩経』「禘風」詩考/福本郁子
『詩経』に於ける「逍遙」と「翺翔」に就いて―齊風・載驅篇の解釋を中心として―/遠藤寛朗
母親の語りから見た重い障がいのある子どもとのコミュニケーション/改田明子
リキッド化する社会におけるアクティブラーニングの意味―「沖縄瀬底島×二松學舍ふれあい祭り」における実践例から―/松本健太郎
初級中国語教育について―中規模クラスに於ける四技能の総合的強化の試み/松浦史子
日本語教員養成講座受講者の模擬授業および教育実習に対する意識―教育実習修了者へのアンケートから―/阿曽村陽子
インドにおける宗教的マイノリティと日本人女性の結婚/宮崎智絵