« 国立国会図書館リサーチ・ナビ(調べ方案内)に「台湾の公文書(档案)を調べる(1)明清〜日本統治期」「台湾の公文書(档案)を調べる(2)第二次大戦後」 | メイン | 太田記念美術館 企画展「歌川国貞~和の暮らし、和の着こなし。」(2016年4月1日(金)~4月24日(日)) »

2016年3月24日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●平成28年度奈良女子大学生活環境学部公開講座「近代デジタルライブラリの自動テキスト化」【城和貴氏】(2016年5月21日(土)、奈良女子大学コラボレーションセンター Z103教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報入手はこちら。リブヨ・ブログ。
http://libyo.jugem.jp/?eid=1929

--------------------

【国立国会図書館では著作権の切れた明治初期~昭和中期の書籍約37万冊をWeb上で公開している。しかしながら他の電子書籍と異なり、この近代デジタルライブラリは画像として公開されているため、テキストでの検索ができない。一般に書籍の画像から文字を読みだすにはOCRが使われるが、現在利用されているOCRではフォントの規格のなかった活版印刷の近代書籍文字は読み取ることができない。本講座では、近代書籍用のOCR研究がどのように始まって、どのような問題点が発覚し、それをどのように解決したかを解説する。また近代書籍用OCRの開発に利用した人工知能技術についても易しく解説する。最後に現在準備が進められている公文書現代文訳プロジェクトについても紹介し、近代デジタルライブラリ用OCRとのコラボの計画についても触れる。】

・開講日時  2016年5月21日(土) 10時30分から12時

・講  師  城和貴(奈良女子大学教授)

・会  場  コラボレーションセンター Z103教室

・定  員  150名

・資料準備の都合上、事前のお申し込みにご協力ください。

・受講料は不要です。

電話・FAX・E-mail いずれかで「講座名、氏名、連絡先」を明記の上、お申込みください。

・TEL 0742-20-3968(土日祝日を除く10時から17時まで)
・FAX 0742-20-3958
・E-mail kenkyou[アットマーク]cc.nara-wu.ac.jp


●グーグル提供広告