« 国立能楽堂 能楽公開講座「能楽をより楽しむために13 能舞台のデザイン」講師:奥冨利幸氏(平成28年4月28日(木)※要申込) | メイン | 物語研究会 3月例会(2015年3月19日(土)、日本大学文理学部) »

2016年3月 7日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●國學院大學博物館 平成27年度 第7回企画展「中世の古文書をよむ」~國學院大學所蔵の重要文化財「久我家文書」を展示~(平成28年3月19日(土)~4月17日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://museum.kokugakuin.ac.jp/special_exhibition/detail/2016_komonjo_m.html

--------------------

平成27年度 第7回企画展「中世の古文書をよむ」
~國學院大學所蔵の重要文化財「久我家文書」を展示~
会期:平成28年3月19日(土)~4月17日(日)

 情報伝達の手段が発達していない中世において、自らの意思を伝える上 で、文書はなくてはならないものでした。文書の様式は様々です。また、一口に中世といっても、鎌倉時代から戦国時代まで、その期間はとても長く、 様式も時代とともに変化していったのです。
 今回の展示では、國學院大學が所蔵している古文書のうち、久我家文書(国指定重要文化財)や吉田家文書など、史料的価値が高く、内容的にも興味深いものをご紹介します。そのなかには、足利尊氏や織田信長、 豊臣秀吉といった歴史上の著名人による文書も多数あります。時代を転換させた彼らの文書を、どうぞ直接ご覧になってください。
 また、文書は紙が用いられるとは限りません。時には木に書かれ、石に刻まれていることもあります。今回は、そのような 「石に刻まれた文献史料」 も展示します。

● 企画展「中世の古文書をよむ」チラシPDF[1.4MB]

開催概要

会期 平成28年3月19日(土)~4月17日(日)
会場 國學院大學博物館 企画展示室
開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
会期中の休館日 なし
入館料 無料

アクセス
國學院大學渋谷キャンパス
学術メディアセンター 地下1階 國學院大學博物館
アクセスマップをご覧ください。

主な展示品
「八条院庁下文」(久我家文書)
「関東下知状」 (久我家文書)
「後醍醐天皇綸旨」 (久我家文書)
「足利尊氏禁制」 (久我家文書)
「北畠親房自筆書状」 (久我家文書)
「織田信長朱印状」 (久我家文書)
「豊臣秀吉判物」 (久我家文書)
「足利義満寄進状」 (吉田家文書)
「織田信長禁制」 (吉田家文書)
◎会期中、一部展示替えがございます。

関連イベント
■ミュージアムトーク
(1)「國學院大學所蔵の中世文書」
日時:平成28年3月26日(土)14:00~14:30
講師:千々和到(本学文学部教授)

(2)「信長・秀吉の古文書」
日時:4月9日(土)14:00~14:30
講師:堀越祐一(國學院大學 客員研究員・文学部兼任講師)


●グーグル提供広告