« 第114回 訓点語学会研究発表会(平成28年5月22日(日)、京都大学文学部(第3講義室)) | メイン | 日本の近代戯曲研修セミナーin東京14回 <坪内逍遥&小山内薫を読む!>リーディング&シンポジウム(2016年3月20日(日)・21日(月・祝)、plan-B(東京)※要チケット) »

2016年3月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●羽田空港美術館ディスカバリーミュージアム 第21回企画展「永青文庫コレクション 武者小路実篤が描く日本の春」(2016年3月19日(土)~6月26日(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.discovery-museum.com/exhibition21.html

--------------------

第21回企画展
「永青文庫コレクション
武者小路実篤が描く日本の春」開催

 その名を聞けば、明治、大正、昭和にわたって数々の著作を持つ偉大な作家であることは多くの方がご存知のことでしょう。しかし彼の90年の人生においては、文学作品だけではなく素朴な書画作品など、幅広い分野に及ぶ数々の業績を残しました。
 本展では、白樺派の人々とも深い親交のあった細川護立収集作品の中から、このたび初出品となる武者小路実篤筆の「野菜図屏風」や「富士 蕪 山葵」などを中心に、春の訪れを感じさせる、生命力みなぎる季節にふさわしい様々な作品をご紹介いたします。

会場
羽田空港美術館ディスカバリーミュージアム
東京都大田区羽田空港3-4-2 第2旅客ターミナル3階
TEL:03-6428-8735

会期
2016年3月19日(土)~2016年6月26日(日)
武者小路実篤が描く日本の春
pdf 展示目録はこちら

開館時間
11:00(土日祝10:00)〜18:30(最終入場18:00)

入場無料


●グーグル提供広告