« 国立劇場 第6回「伝統芸能の魅力」『声明を楽しむ』・『邦楽を楽しむ』(2016年6月11日(土)※要チケット) | メイン | 異類の会・広川英一郎氏「南方熊楠と紀南の妖怪」(第62回)(2016年3月23日(水)14時、國學院大學・若木タワー10階打ち合わせ室) »

2016年3月17日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●国立劇場 第5回「伝統芸能の魅力」『雅楽を楽しむ』・『日本舞踊を楽しむ』(2016年6月4日(土)※要チケット)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

公演情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2016/5203.html?lan=j

--------------------

6月伝統芸能の魅力(雅楽・日本舞踊)

※内容・日程に一部変更の場合もございます。予めご了承下さい。

公演期間 2016年6月4日(土)
開演時間
「雅楽を楽しむ」午前11時30分開演(終演予定午後1時15分)
「日本舞踊を楽しむ」午後2時30分開演(終演予定午後4時15分)
※開場時間は、開演の1時間前の予定です。

ジャンル その他 雅楽 ・日本舞踊公演

演目・主な出演者
第5回「伝統芸能の魅力」

午前11時30分開演
『雅楽を楽しむ』

解説 雅楽を知ろう
   雅楽について
   雅楽器紹介
   左舞と右舞

鑑賞 舞楽 左舞  陵王(りょうおう)
   舞楽 右舞  落蹲(らくそん)   

出演=伶楽舎

お話=宮丸直子

※開演前、ロビーにて雅楽器の体験コーナーあり(先着順)

午後2時30分開演
『日本舞踊を楽しむ』

鑑賞 地唄 越後獅子(えちごじし)

解説 座敷舞を知ろう
   座敷舞について
   舞の技法と表現
   舞の演目

鑑賞 地唄 黒髪(くろかみ)
   地唄 八島(やしま)

出演=山村若「越後獅子」・楳茂都梅弥月「黒髪」・井上葉子「八島」
   菊寺智子・菊萌文子(地唄)
   藤舎呂英連中(囃子)

お話=山村友五郎

※開演前、ロビーにて舞扇・小道具・衣裳・鳴物の体験コーナーあり(先着順)

同シリーズ「声明を楽しむ」「邦楽を楽しむ」公演6月11日(土)はこちら

前売開始日
電話・インターネット予約開始 4月11日(月)午前10時~
※この公演は、インターネット予約の際、座席選択をご利用いただけます。

窓口販売開始 4月12日(火)
※窓口販売用に別枠でのお取置きはございません。

等級別料金
11時30分開演の部・2時30分開演の部ともに
全席指定 2,500円
学生 1,800円
 ※11時30分・2時30分セット券=4,600円(同時購入の場合のみ)
 ※障害者の方は2割引です

お問い合わせ
(チケット購入等) 国立劇場チケットセンター(午前10時~午後6時)
0570-07-9900
03-3230-3000[一部IP電話等]

インターネット購入
 パソコンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/
 スマートフォンから http://ticket.ntj.jac.go.jp/m

※旧字等は、一部別の表記に置きかえて表示する場合があります。


●グーグル提供広告