« 出光美術館 開館50周年記念「美の祝典Ⅰ― やまと絵の四季」(2016年4月9日(土)~5月8日(日)) | メイン | 図書館協会選定図書(第2989回、16007680)・伊藤慎吾編『妖怪・憑依・擬人化の文化史』(笠間書院) »

2016年3月30日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●芦屋市谷崎潤一郎記念館「谷崎ゆかりの邸宅を訪ねて~「富田砕花旧居」見学会~」(2016年5月14日(土)・6月4日(土)※先着順、予約優先)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

見学会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.tanizakikan.com/exhibition.php#sumikata

--------------------

谷崎潤一郎が阪神間で暮らした主な住居を、「ナオミの家」から「倚松庵」までたどり、物語が生まれた秘密を探る2016年度春の特別展。展示がさらに分かりやすくなる講座やイベントを開催します。

 当館春の特別展を鑑賞した後、谷崎と芦屋のゆかりを今に伝える貴重な邸宅「富田砕花旧居」を訪ねます。当館から徒歩約20分。歩きやすい服装でお越しください。

 ■日時 2016年5月14日(土)・6月4日(土)
       いずれも14:00~15:30
 ■場所 当館受付集合→展示鑑賞→「富田砕花旧居」へ移動→現地で解散
 ■定員 各30人(先着順、予約優先)
 ■料金 500円(入館料込み)
 ■案内・解説 井上勝博、永井敦子(当館学芸員)

お問い合わせ芦屋市谷崎潤一郎記念館
〒659-0052 芦屋市伊勢町12-15
TEL 0797-23-5852 FAX 0797-38-3244 メールフォーム


●グーグル提供広告