« 国立大交付金 最高評価9校は18%増 一方で24%減も(NHKニュース) | メイン | 連続講座F「平安末期の雅楽―藤原師長の琵琶譜『三五要録』と箏譜『仁智要録』を弾くー」講師:田鍬智志氏・共演:増田真結氏(平成28年3月18日(金)・19日(土)、京都市立芸術大学 ※要申込) »

2016年3月 9日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●図書館講座『小説がわかれば国語の成績があがる!?~親子で学ぶ「読書」を「勉強」にする方法~』【大橋崇行氏】(2016年3月26日(土)14:00〜、愛知県小牧市立図書館、定 員:20名(当日先着順))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.city.komaki.aichi.jp/shogaigakushu/library/5430/015871.html

--------------------

【国語力を伸ばすには、どうすればいいの?本を読むことは好きだけど、国語の点数に結びつかない...。と思い悩んでいる方はいませんか?
そんなお悩みをお持ちのあなたにぴったりの講座を開催します。

図書館では、東海学園大学講師であり、作家としても活躍中の大橋崇行先生をお招きして、「小説の書かれ方と、それを読み解くための方法」という視点から、日常的に「読書」を進めていくことで、国語力をより効果的に身につけていくための考え方についてお話いただく講座を開催します。】

2016年3月26日(土)14:00〜、
愛知県小牧市立図書館

定 員:20名(当日先着順)


●グーグル提供広告