名大アゴラ 第1回 大学の〈知〉の現在を考える【安藤隆穂氏、日比嘉高氏】(2016年4月16日(土)13~15時、名古屋大学法学部第3講義室)

研究会情報です。
公式サイトはこちら

——————–
【2016年4月から、名古屋大学人の会は、賛同していただいた名古屋大学人を囲んで、「自由」「平和」そして「民主主義」を一緒に考える場(アゴラ)を、学生、市民に提供したいと考えています。その最初の会を開きます。ここで今後の計画も発表する予定です。関心を持つ多くの方々の参加を呼びかけます。】
テーマ「大学の〈知〉の現在を考える」
安藤隆穂さん(中部大学教授・名古屋大学名誉教授)
  「大学とは何か──歴史に尋ねる」
日比嘉高さん(名古屋大学准教授)
  「〈開かれている〉ことの責任と楽しさ──人文学の危機を超えて」
日時 2016年4月16日(土)13~15時
場所 名古屋大学法学部第3講義室