« 株式会社日本入試センター・大学受験を目指す高校生に国語を教える講師[Y-SAPIX高校部](2016年04月30日 必着) | メイン | 『週刊新刊全点案内』2016年3月1号(広告掲載) »

2016年3月 8日

 記事のカテゴリー : いただいた本・送られてきた本

●久保木哲夫・加藤静子・平安私家集研究会著 新注和歌文学叢書16『範永集新注』(青簡舎)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

平安私家集研究会さまよりいただきました。

903996-89-9.jpg

●公式サイトはこちら
http://www.seikansha.co.jp

A5判・上製・380頁
定価 本体13000円+税
ISBN978-4-903996-89-9
2016.3.10発行

【目次】

注釈
解説
一 範永集の伝本
1 冷泉家本の出現
2 家集の構成と配列
3 真観筆本とその意義

二 受領家司歌人藤原範永
1 はじめに
2 範永の家系と家族
3 官人としての範永、頼通家政機関での範永
4 範永と師実との関係
5 准三宮祐子内親王関係歌から
6 むすびにかえて


参考文献
範永集関係系図
範永関係年表
他文献に見える範永関係資料
人物索引
和歌初句索引

あとがき


●グーグル提供広告