能楽学会第15回大会【シンポジウム 『源氏物語』と能―享受と創成―】(2016年5月14日(土)、15日(日) 、早稲田大学 大隈小講堂、入場無料・事前申込不要)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://nohgakugakkai.cside.com/program15.html

——————–
第一日 2016年5月14日(土) 
受付開始(12:30)
開会挨拶                                        
能楽学会代表 小林健二
◇シンポジウム 『源氏物語』と能―享受と創成―
(13:00~17:40)    
趣旨説明  三宅晶子氏
【講演】(13:10~16:25)
1 室町期の武士と『源氏物語』 
小川剛生氏
2 能の構想力と『源氏物語』           
高橋亨氏
  □休憩(14:40~14:55)
3 能作者の観た空蝉と落葉の宮 
藤原克己氏
4 能楽研究と『源氏物語』 
山中玲子氏
   □休憩(16:25~16:40)
【全体討議】(16:40~17:40)
小川剛生氏・高橋亨氏・藤原克己氏・山中玲子氏
司会 三宅晶子氏
□懇親会(18:00~20:00)
※懇親会費 4,000円(事前に御振込み下さい)
於 早稲田大学大隈会館2階N201・202会議室
第二日 2016年5月15日(日)  
受付開始(9:30)
◇研究発表
午前の部(10:00~12:00)
1 能〈当麻〉の主題と構想―罪障消滅と還来穢国―
中野顕正氏
2 能の「幽霊」再考―室町時代における諷誦文の検討を通して―
芳野貴典氏
3 わざの継承と型付
横山太郎氏
   □昼食休憩(12:00~13:00)
午後の部(13:00~16:55)
   □総会(13:00~14:00)
4 大徳寺文書中の能役者の記録
江口文恵氏
5 弘治三年の駿府の「観世大夫」は宗節か
―戦国期における大和四座の動向望見―
天野文雄氏
   □休憩(15:20~15:35)
6 金春家の本面をめぐる二、三の問題
宮本圭造氏
7 イロ再考―二段落トシとイロ―
高桑いづみ氏