« 中山道広重美術館 企画展「国芳 謎解き木曽街道六十九次之内」(2016年2月25日(木)~4月3日(日)) | メイン | 羽田空港美術館ディスカバリーミュージアム 第21回企画展「永青文庫コレクション 武者小路実篤が描く日本の春」(2016年3月19日(土)~6月26日(日)) »

2016年3月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第114回 訓点語学会研究発表会(平成28年5月22日(日)、京都大学文学部(第3講義室))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kuntengo.com/happyo.html

--------------------

第114回 訓点語学会研究発表会のお知らせ

と き 平成28年5月22日(日)
ところ 京都大学文学部(第3講義室)(京都大学文学部ホームページアクセスマップ参照
 ○住所 〒606-8501 京都市左京区吉田本町
 ○電話 (075)753-2824(京都大学文学部国語学国文学研究室)

プログラム
○研究発表(午後1時30分)
一、略字「仏」の使用拡大と位相 菊地恵太
二、天文本『字鏡鈔』乙部の成立過程についての考察
  ―合点が付された本文を手がかりとして― 中野直樹
三、玄応撰『一切経音義』諸本系統から見たP.2901 李乃琦
(午後3時30分)
四、字体と字種との区別から見た篆隷万象名義の重出字 李媛
五、唐鈔本古文尚書の本文と訓点の問題 小助川貞次
六、階層構造としての仮名字体 石塚晴通
○ 総会
○ 懇親会(於カンフォーラ 京都大学正門西側)


●グーグル提供広告