« 富山文学の会 第7回研究大会(2016年3月5日(土)、富山大学人間発達科学部第3校舎332) | メイン | 第18回GJSセミナー・林かおる (プリンストン大学・東アジア学科博士課程)「平家物語の語る災異と記憶の場――安元の大火(1177)を中心に」(2016年3月3日(木)17:00~18:00、東京大学東洋文化研究所 第一会議室(3階))【使用言語】 英語 »

2016年2月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第8回 地域コンテンツ研究会(2016年3月13日(日)、富山県民会館 ※要申込)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.regionalcontents.net

--------------------

第8回目の研究会は,下記の要領で開催いたします。

》 とき: 2016年3月13日(日) 13時より〔予定〕

》 ところ: 富山県民会館(富山市新総曲輪4番18号)702号室にて

【報告・発表】

基調講演 (内容未定) 由谷裕哉 (小松短期大学地域創造科教授)
第1報告 「コンテンツに現れる《島》という地貌性」(仮題) 近藤周吾 (富山高等専門学校准教授)
第2報告 「コンテンツに描かれる《島》という空間」(仮題) 大石玄 (釧路高専准教授)
パネルディスカッション 「島と地域コンテンツ」
風呂本武典 (広島商船高専流通情報工学科准教授) : コーディネーター
大石玄 (釧路高専) : パネリスト
近藤周吾 (富山高専) : パネリスト
谷口重徳 (広島国際学院大学情報文化学部准教授) : パネリスト

一般参加を歓迎いたします。会場手配の都合がございますためメールフォームから参加の申込みをお願い致します。

なお,研究会終了後,富山市中心部にて懇親会を開催する予定でおります。参加お申し込みに際しては,懇親会ご出席の可否についても併せてお知らせくださいませ。


●グーグル提供広告