津山洋学資料館・春季企画展「日本とロシア ―箕作阮甫・秋坪の対露交渉 ―」(2016年2月20日(土)~6月19日(日))

展覧会情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.tsuyama-yougaku.jp/gyoujiyotei.html

——————–
【◆嘉永6(1853)年、日本との開国交渉を行うため、ロシア海軍提督プチャーチンが長崎に来航しました。その対応使節の一員として津山藩医箕作阮甫が派遣され、外交文書の翻訳や外交交渉における助言などを行っています。また、その養子秋坪は幕末に2度ロシアを訪れ、国境交渉に携わりました。今回の企画展では2人の業績を中心に、日本とロシアのかかわりをご紹介します。
◆主な展示資料…「北蝦夷地異国船渡来御届書」「魯西亜人之図」「別段風説書」「長崎表江ヲロシア舟渡来之事」「魯西亜蒸気船之図」「魯西亜書簡和解」など】