東アジア古典学の方法 第17回「日本を読む―東アジア古典学の中で―」【講師 蔡毅(南山大学)、銭鴎(同志社大学)】(2016年3月7日(月)13:30、京都大学吉田南総合館北棟4階セミナー室(4117室))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://eacs.c.u-tokyo.ac.jp/ja/events/2016/138/

——————–
概要
東アジアにおける中国古典学が、中国から周辺へという一方的な流れであったのではなく、双方向からの交流によって形成されていたことを、文学、近代における学術受容の面から紹介していただきます。予約不要・来場自由ですので、是非ご参加ください。
【タイムスケジュール】
13:30 
齋藤希史(東京大学)…セミナー開催趣旨の説明
13:45~15:00      
蔡毅(南山大学)…「「逆輸入」―中国における日本漢詩の受容―」
15:15~16:30
銭鴎(同志社大学)…「王国維と科学――”勢力”の概念とその思想史学術史的背景」
16:45~17:30 
質疑応答
閉会
主催
科研プログラム「東アジア古典学の次世代拠点形成──国際連携による研究と教育の加速」
京都大学大学院人間・環境学研究科 学際教育研究部