「近代日本の日記文化と自己表象」第8回研究会(2016年2月27日(土)、明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室)

研究会情報です。

——————–
【開催日時】
2016年2月27日(土) 13:30-17:30
【開催場所】
明治学院大学白金キャンパス本館5階、1507室
会場へのアクセスは下記URLをご参照ください:
http://www.meijigakuin.ac.jp/access/
【研究会次第】
1. 新規参加者紹介(13:30-13:45)
2. 報告事項(13:45-14:10)
国際学会AAS in Asia(Association for Asian Studies in Asia)申請パネル採択のご報告
2016年度のシンポジウム、論文集刊行、企画展示に向けて
3. 研究発表(14:20-17:30)
「境界をまたぐ身体――戦前満洲の学生日記にみる中国人青年の学校生活と都市経験」
(高媛、駒澤大学准教授)
「誘発する日記―前原大輔〈ある非行少女の日記〉シリーズに見る日記の機能の拡充―」
(康潤伊、早稲田大学大学院)
※どなたでもご参加いただけます。参加を希望される場合、会場規模確保と印刷準備の都合上、お手数ですが事前に下記アドレスまでご連絡ください:
nikkiken.modernjapan(アットマーク)gmail.com
(代表:田中祐介・明治学院大学助教)