« 翰林書房、平成28年3月4日より移転 | メイン | 宇治市源氏物語ミュージアム「源氏物語 かさねの色目 -宇治十帖の世界-」(平成28年2月18日(木)~4月17日(日)) »

2016年2月22日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●日本口承文芸学会 第70回研究例会(2016年3月26日(土)、高千穂大学)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://ko-sho.org/page/activity/reikai/reikai_070.html
--------------------

第70回研究例会「言葉の文芸を次代につなぐ―現代語り活動から考える―」が、3月26日に高千穂大学で開催されます。

下記のように、日本口承文芸学会・第70回研究例会を開催いたします。ご多忙な時期ですが、万障お繰り合わせのうえ、ぜひご参加くださいますようお願いいたします。

日時: 2016年3月26日(土)14:00~17:00
場所: 高千穂大学 セントラルスクエア2階タカチホホール

発表者:大西登貴子(當麻おはなしろうそくの会わらべ)
     「聴く楽しさ、つながる喜びを求めて」
    立石 展大(高千穂大学)「語り活動の現状と課題」
    渡部 豊子(新庄民話の会)「伝えたい、祖母の民話と生きる知恵」
司 会:杉浦 邦子


●グーグル提供広告