« 佛教史学会2月例会・大久保慶子「法然思想の受容をめぐって―『大仏供養物語』を中心に―」(2016年2月27日(土)、大谷大学 1号館1112教室) | メイン | 藝能史研究會3月例会(2016年3月11日(金)、キャンパスプラザ京都) »

2016年2月21日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●佛教史学会3月例会・岸田悠里「金棺出現説話に関する一考察」(2016年3月19日(土)、龍谷大学 大宮学舎 北黌101教室)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://bukkyoshigaku.jp/archives/meeting/1550/

--------------------

題目:金棺出現説話に関する一考察
報告者:岸田悠里さん(龍谷大学大学院)
日時:2016年3月19日(土) 午後2時より
場所:龍谷大学 大宮学舎 北黌101教室

参考文献:
朝賀浩「釈迦金棺出現図をめぐって」(『美術史学』13, 1991年, pp. 1-13)
西脇常記「『佛母經』小論」
(クリスティアン・ウィッテルン、石立善編『東アジアの宗教と文化 西脇常記教授退休記念論集』西脇常記教授退休記念論集編集委員会, 2007年, pp. 23-53)

事前申込不要・来聴無料です。一般の方の来聴も歓迎いたします。


●グーグル提供広告