第20回谷崎潤一郎研究会(2016年3月27日(日) 、県立神奈川近代文学館 2階ホール)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://blog.tanizakij.net/?eid=343

——————–
※発表要旨・内容は、上記公式サイトへ。
第20回谷崎潤一郎研究会を以下の内容で開催します。
[日 時]2016年3月27日(日) 13:00~17:00(開場12:30)
[会 場]県立神奈川近代文学館 2階ホール
〒231-0862 横浜市中区山手町110(港の見える丘公園内)
http://www.kanabun.or.jp
[プログラム]
□研究発表
*司会:明里千章
柴田希「文芸映画のなかの谷崎文学―「春琴抄」を例に─」
生方智子「明治四十年代の青年文化―第二次「新思潮」と夏目漱石『彼岸過迄』における青年像―」
□講演
笹沼東一「谷崎潤一郎と祖父笹沼源之助」