« 中京大学 文化科学研究所フォーラム「新美南吉先生と音楽―安城高等女学校第19回生への聞き取りから―」(2016年3月12日(土)、中京大学名古屋キャンパス センタービル7階 0703教室) | メイン | 国立公文書館、デジタル展示『天下大変 資料に見る江戸時代の災害』を公開(カレントアウェアネス・ポータル ) »

2016年2月29日

 記事のカテゴリー : ホームページ紹介

●文部科学省が、「科研費審査システム改革2018」について、をアップ。平成30年度公募(平成29年9月)より新しい審査システムへ移行。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

【文部科学省では、科学研究費助成事業の改革(科研費改革)の一環として、これまで科研費の審査において活用されたてきた審査希望分野の分類表である「系・分野・分科・細目表」及び審査方式の見直しを行い、平成30年度(2018年度)公募より新たな審査希望分野の分類表及び審査方式の導入を中心とした抜本的な見直し(「科研費審査システム改革2018」)を実施します。】
詳細は以下より。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shinkou/hojyo/1367693.htm

●「科研費審査システム改革2018」の検討・実施に係るスケジュール(平成28年2月26日現在)

○日本学術振興会において「科研費審査システム改革2018(最終まとめ案)」を取りまとめ【2月】

○科学技術・学術審議会(科学研究費補助金審査部会)において「科研費審査システム改革」について、パブリックコメントに諮る内容を確定【3月】

○パブリックコメントを実施(30日間程度)【4~5月】
  ※期間中に説明会を開催

○パブリックコメントの意見を踏まえ、科学研究費補助金審査部会及び日本学術振興会での再検討

○「科研費審査システム改革2018」の内容について審議・決定
  【平成28年内目処】

○平成30年度公募(平成29年9月)より新しい審査システムへ移行


●グーグル提供広告