« 第18回GJSセミナー・林かおる (プリンストン大学・東アジア学科博士課程)「平家物語の語る災異と記憶の場――安元の大火(1177)を中心に」(2016年3月3日(木)17:00~18:00、東京大学東洋文化研究所 第一会議室(3階))【使用言語】 英語 | メイン | 満州国・満鉄に関する資料(リサーチ・ナビ 国立国会図書館) »

2016年2月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●九州大学韓国研究センター市民講座「韓国ドラマからみる高麗・朝鮮王朝」【森平雅彦、六反田豊、金時徳、永島広紀、波潟剛の各氏】(2016年3月5日(土)、アクロス福岡3F こくさいひろば、要予約)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

講演会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kyushu-u.ac.jp/event/index_read.php?sc_Kind1=Y&EA_Code=1059

--------------------

開催期間
2016年3月5日 14:00 ~ 2016年3月5日 17:00
会  場
会場名 : アクロス福岡3F こくさいひろば
会場の住所 : 福岡市中央区天神1-1-1
定  員 先着 100 名
特記 : 要予約
参加費 無料

【高麗王朝(918~1392)の建国譚,朝鮮王朝(1392~1910)後半期の名君として知られる正祖(在位1776~1800),16世紀末に起こった豊臣秀吉の朝鮮侵略(日本では文禄・慶長の役/韓国では壬辰・丁酉倭乱)を素材とした韓国のドラマや映画を取り上げながら,各時代の政治・社会の実相や,これらの歴史に関する「語り」の特徴について,3名の講師が平易に解説します。】

14:00 開会辞
14:10 「高麗王朝の建国譚-視覚化された「見えない」時代」
      森平雅彦(九州大学大学院人文科学研究院教授)
14:50 「韓国歴史ドラマが描く朝鮮王朝」
      六反田豊(東京大学大学院人文社会系研究科教授) 
15:30 休憩
15:40 「ドラマにみる豊臣秀吉の朝鮮侵略:文禄・慶長の役(壬辰戦争)
      金時徳(ソウル大学校奎章閣韓国学研究院HK助教授)
16:20 パネルディスカッション
      永島広紀(佐賀大学文化教育学部准教授)
      波潟剛(九州大学大学院比較社会文化研究院准教授)
17:00 閉会辞
※都合により,イベント内容は変更になることがあります。予め御了承下さい。

事前申込みの必要あり
お問合せ先
担当 : 韓国研究センター 坂本
TEL : 092-642-4358
FAX : 092-642-4359
E-mail : intlkrcks.uok★jimu.kyushu-u.ac.jp
※メールアドレスの★を@に変更してください