« 火野葦平資料館・企画展「葦平と沖縄・原爆・アジア展」(2016年12月25日まで) | メイン | 鎌倉文学館 非常勤嘱託員の募集(※2016年2月14日(土)までに郵送 ) »

2016年2月 2日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●漢字文献情報処理研究会 第十八回大会(2016年3月14日(月)、早稲田大学戸山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://jaet.sakura.ne.jp/meeting.html#18
--------------------

第十八回大会(確定)

主催:漢字文献情報処理研究会
共催:科学研究費補助金・基盤研究(B)「情報化時代における中国学次世代デジタル研究基盤の確立」(代表者:二階堂善弘)
開催要領

◎日時
2016年3月14日(月)午後1:30~
◎会場
早稲田大学戸山キャンパス33号館第一会議室
プログラム

13:30~17:00 ◆パネルディスカッション「漢情研 回顧と展望」

「リアルなバーチャル研究会:漢情研活動回顧」
千田 大介(慶應義塾大学)
「マルチOSの日々」
二階堂善弘(関西大学)
「漢情研が投げかけたもの:Nグラム・教育・法学・電子書籍」
師  茂樹(花園大学)
17:00~17:30 ◆総会

(会員のみ)

※大会終了後、18:00より懇親会を開催します。会場未定、会費7,000円(予定)

お知らせ

入場無料。非会員の方は参加費500円を申し受けます。当日受付の円滑化のため、事前出席登録にご協力願います。

大会・総会終了後に懇親会を行います(要申し込み


●グーグル提供広告