« 日本社会文学会関東甲信越ブロック特別上映会・班忠義監督「太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生記録」(2016年3月12日(土) 13時50分開場/14時10分開映(17時終了予定)、早稲田奉仕園会館YOU-Iホール(地下1階)) | メイン | 図書館文化史研究会・2014年度第3回研究例会(2016年3月12日(土)、明治大学 駿河台キャンパス リバティタワー19階 模擬授業室) »

2016年2月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●二松學舍大学東アジア学術総合研究所・公開ワークショップ「大西巨人の現在――変革の精神の系譜」(2016年2月27日(土)、二松學舍大学九段キャンパス1号館401教室、無料、事前予約不要)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.nishogakusha.jp/event/

--------------------

【二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現代文学芸術運動の基礎的研究――大西巨人を中心に」(石橋正孝・齋藤秀昭・坂堅太・田代ゆき・田中正樹・橋本あゆみ・山口直孝)の活動の一環として、下記の公開ワークショップを行います。昨年2月に引き続き、今回は第2回となります。『神聖喜劇』を戯曲化し、現在はラジオドラマ化に取り組んでいる脚本家の川光俊哉氏をお招きしてお話をうかがいながら、ラジオドラマ『神聖喜劇』を鑑賞します。また、進行中の蔵書調査を踏まえた研究発表も行います。さらに、大西巨人が自家用に墨書した作品を会場で展示します。聴講は無料、事前予約なども不要です。大西巨人、文学芸術運動に関心のある方は、ぜひご参加ください。】

二松學舍大学東アジア学術総合研究所共同研究プロジェクト「現 代文学芸術運動の基礎的研究――大西巨人を中心に」
公 開ワークショップ「大西巨人の現在――変革の精神の系譜」
日 時:2016年2月27日(土)13時~17時
場 所:二松學舍大学九段キャンパス1号館401教室

プログラム
1,研究発表(13時~14時30分)
石橋正孝(立教大学観光学部助教)「ネットワークとしての大西巨人蔵書」
田中正樹(二松学舎大学文学部教授)「大西巨人と漢詩文」

2,講座(15時~17時)
川光俊哉氏(脚本家)「舞台『神聖喜劇』を上演するために」
+ラジオ・ドラマ『神聖喜劇』鑑賞

※特別展示:大西巨人が墨書した作品を、会場に展示します。
聴講無料・事前予約不要

問い合わせ先 二松學舍大学東アジア学術総合研究所
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-4-14 4号館
TEL 03-3261-3535
FAX 03-3261-3536



●グーグル提供広告