法政大学能楽研究所 研究集会・展示「慶長文化の精華 光悦謡本の世界」(2016年2月27日(土)10:00~17:30、法政大学ボアソナードタワー26階スカイホール。入場無料・申込み不要)/展示 2016年2月17日(水)~3月31日(木)会場:法政大学ボアソナードタワー14階博物館展示室

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://kyoten-nohken.ws.hosei.ac.jp/uncategorized/2016/1965/

——————–
2016年2月27日(土)10:00~17:30
入場無料・申込み不要。
会場:法政大学ボアソナードタワー26階スカイホール
午前の部 10:00~12:00
伊海孝充(法政大学)「光悦謡本と観世身愛」
鈴木広光(奈良女子大学)「光悦謡本の活字と組版」
小秋元段(法政大学)「『吾妻鏡』の刊行と嵯峨本出版文化圏」
午後の部 13:00~17:30
宮本圭造(法政大学)「周縁から見る光悦謡本」
落合博志(国文学研究資料館)「長頼謡本考」
柳沢昌紀(中京大学)「伝雛屋立圃謡本について」
佐々木孝浩(慶應義塾大学)「慶長前後の謡本の絵表紙流行について」
石川透(慶應義塾大学)「謡本の奈良絵本・絵巻」
———-
展示 2016年2月17日(水)~3月31日(木)
会場:法政大学ボアソナードタワー14階博物館展示室
光悦歌本のほか、初公開を含む江戸初期の謡本関連資料を多数展示します。
・10:00~18:00(最終日は15:00まで)
・休館日 日・祝日(ただし3月6日は能研主催のシンポジウム「近世大名家の能道具が語るモノガタリ」開催のため、11:00~13:00の間臨時開館)
・観覧無料。