« 日本近代文学会東海支部2015年度シンポジウム「昭和10年代文学場と〈外地〉」(2016年3月20日(日)、名古屋大学 東山キャンパス 文学部棟237教室) | メイン | 『NHK短歌』2016.2月号(広告掲載) »

2016年2月 5日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●三重大学伊賀連携フィールド総括シンポジウム「忍者文化研究・まちづくり研究をどう地域作りに活かすか」他(2016年2月20日(土)、ハイトピア伊賀3F)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

シンポジウム情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.human.mie-u.ac.jp/news/post-74.html
--------------------

2016年2月20日(土)午後2時開始
会場 ハイトピア伊賀3F

プログラム

第1部
忍者文化研究・まちづくり研究をどう地域作りに活かすか
【パネラー】岡本栄(伊賀市長)・木津龍平(上野商工会議所会頭)・廣澤浩一(伊賀上野観光協会長)・後藤基(三重大学人文学部長)・山田雄司(三重大学人文学部教授)

第2部
地域の若者が帰ってくる魅力ある地域作りをいかに進めるか
【パネラー】上野高校生・伊賀白鳳高校生・三重大学留学生・伊賀市若手職員・上野商工会議所青年部会員

問い合わせ先:三重大学人文学部チーム 総務担当 TEL 059-231-9194

参加無料


●グーグル提供広告