日本社会文学会関東甲信越ブロック特別上映会・班忠義監督「太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生記録」(2016年3月12日(土) 13時50分開場/14時10分開映(17時終了予定)、早稲田奉仕園会館YOU-Iホール(地下1階))

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://ajsl.web.fc2.com/meeting-next.html

——————–
上映作品:班忠義監督「太陽がほしい 「慰安婦」とよばれた中国女性たちの人生記録」
(映画製作 ドキュメンタリー映画舎 人間の手) 
日時:2016年3月12日(土) 13時50分開場/14時10分開映(17時終了予定)
場所:早稲田奉仕園会館YOU-Iホール(地下1階)
アクセス:東京メトロ「早稲田」駅下車5分、都バス馬場下町下車3分 
アクセスマップ
http://www.hoshien.or.jp/map/index.html
参加費:500円(会場整理費として申し受けます)
*事前申込は不要です。当日、会場へお越しください。
*日本社会文学会関東甲信越ブロック・新フェミニズム批評の会共催
*ご鑑賞の前後に、早稲田奉仕園敷地内のAVACOビル2階、「アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(wam)」の展示をご覧ください。開館時間・入館料などは公式HPをご参照下さい。