« 『文学』2016年1・2月号(広告掲載) | メイン | 愛知大学東亜同文書院大学記念センター・シンポジウム「海外からの大学引き揚げをめぐる問題とその位相―東亜同文書院大学から愛知大学への人事的接合性と自国文化への接合―」(2016年2月21日(日)、愛知大学豊橋校舎本館第3・4会議室) »

2016年2月10日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●関西大学 東西学術研究所 第14回研究例会<日本文学研究班>(平成28年2月26日(金)、千里山キャンパス)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2016/02/27142016226.html
--------------------

【開催案内】平成27年度 第14回研究例会<日本文学研究班>(2016.2.26開催)

第14回研究例会<日本文学研究班>

日 時:平成28年2月26日(金)14:30~17:30
場 所:千里山キャンパス  児島惟謙館第2会議室

溝井裕一(研究員・文学部准教授)
「想起する帝国―ナチス・ドイツにおける「過去のイメージ」の乱用に関する考察」

増田周子(研究員・文学部教授)
「火野葦平「インパール作戦従軍手帳」から見た戦争の記録」

山本登朗(研究員・文学部教授)
「「和習」再考―日本古代漢詩の一面―」


●グーグル提供広告