中原中也記念館 第13回テーマ展示「中也の本棚――外国文学篇」(2016年2月24日(水)~2017年2月12日(日))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://www.chuyakan.jp/02tenji/theme1.html
——————–
第13回テーマ展示
「中也の本棚――外国文学篇」
【会期】2016年2月24日(水)~2017年2月12日(日)
 中原中也は中学時代、友人の詩人・富永太郎からフランス象徴詩を学びます。その世界に強い影響を受けた中也は、東京外国語学校などでフランス語を習得し、3冊のランボー翻訳詩集を刊行するなど、終生、フランス文学に強い関心を持ち続けました。
 また、中也はそのほかにも、ロシア、ドイツ、イギリス文学などの多様な外国文学を読み、詩人としての文学的素養を育んでいきました。読書家の中也が残した日記や手紙には、読んだ本のタイトルや感想が数多く記されています。
 本展では、中也が読んだ本を通じて、中也と外国文学の関わりについて紹介します。