奨学金返還 訴訟が激増 支援機構、回収を強化(東京新聞)

【大学や大学院、専門学校生らの約四割が利用している日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金貸与事業で、返還が滞った利用者や親などに残額の一括返還を求める訴訟が激増している。機構が発足した二〇〇四年度の五十八件に対し、一二年度は百倍を超える六千百九十三件に上った。】
つづきはこちら。東京新聞。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201601/CK2016010302000098.html