« 双文社出版 文学で考える:『〈日本〉とは何か』『仕事の百年』の教科書使用ができます(日比嘉高研究室)【在庫の一部に関しては、継続して販売する方途を用意しております。上記2冊のアンソロジーも、この扱いをして下さることになりました】 | メイン | 伝承文学研究会・第429回 東京例会(2016年1月23日(土)、学習院女子大学 4号館1階 日本文化学科会議室) »

2016年1月11日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●伝承文学研究会・名古屋例会 平成28年1月例会(平成28年1月24日(日)、中京大学名古屋キャンパス16号館)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●公式サイトはこちら
http://densyouken.exblog.jp/22763546/

--------------------

日 時  平成28年1月24日(日) 13:00~16:30

会 場  中京大学名古屋キャンパス0号館(センタービル) 6階の0604教室
       〒466-8666 愛知県名古屋市昭和区八事本町101-2

※地下鉄鶴舞線八事駅 5番出口すぐ

Ⅰ.研究発表 <13:10~14:40>

    発表者   服部 友香氏

    論 題   小野小町説話の形成・展開についての試論―その晩年と死をめぐって―

Ⅱ.研究発表 <14:50~16:20>

    発表者  三好 俊徳 氏

    論 題   唱導における歴史叙述―『転法輪抄』を中心として―


●グーグル提供広告