« 徳富蘇峰記念館、「図書検索」機能が利用可能に。蘇峰の手沢本を中心に約1万冊の収蔵本を検索可能。一覧表示もあり。 | メイン | 神社における改憲誓願署名をめぐって(門屋 温氏) »

2016年1月 8日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●津の石水博物館「川喜田家と和歌 -近世の文芸活動から-」(2016.1/8(金)〜2/28(日))

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

展示会情報です。

●公式サイトはこちら
http://www.sekisui-museum.or.jp

--------------------

2016.1/8(金)〜2/28(日)

館蔵品展

川喜田家と和歌
-近世の文芸活動から-

【伊勢商人川喜田家の歴代当主は代々和歌に造詣が深く、和歌が一種の家学であったともいえますが、堂上歌人との交流、鈴屋門下での学びなど、その流派は時代によって変遷しています。本展では、懐紙、短冊、典籍などの資料から、近世における川喜田家と和歌との関わりを紹介します。】


■参考
「川喜田家と和歌」テーマ 津の石水博物館で館蔵品展:三重:中日新聞(CHUNICHI Web)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20160108/CK2016010802000017.html


●グーグル提供広告