古河文学館 テーマ展「原画でたどる 永井路子『茜さす』の世界」(2016年1月23日(土)~5月26日(木))

展示情報です。
●公式サイトはこちら
http://culture.city.ibaraki-koga.lg.jp/bungaku/tenji-new160123/tenji-new160123.htm#theme
——————–
テーマ展
原画でたどる
永井路子『茜さす』の世界
                 2016.1.23~5.26
歴史小説家・永井路子が描く現代小説『茜さす』。
永井作品の中では異色の作品といえますが、主人公の女子大生に語らせる世界は、日本古代史における愛憎渦巻く人間模様であり、さらに、古代から現代に立ち返って女性の自立や愛のありようをも問いかけています。
今回のテーマ展では、新聞連載時に添えられた、 日本画家・川崎鈴彦が描いた詩情豊かな挿絵の原画、 永井路子の自筆原稿などの資料を中心に、『茜さす』 の魅力あふれる世界をご紹介します。
●利用案内はこちら
http://culture.city.ibaraki-koga.lg.jp/bungaku/riyou_getu-kaikan_ver.html