《報告》「歴史的典籍オープンデータワークショップ~古典をつかって何ができるか! じんもんそん2015~」 グループ成果まとめ(国文学研究資料館)

【国文学研究資料館は2015年12月18日に 「歴史的典籍オープンデータワークショップ~古典をつかって何ができるか! じんもんそん2015~」を開催しました。館蔵資料の画像データと書誌データ約350点(全冊約6万4千コマ)を国立情報学研究所(NII)のご協力のもと、同研究所の「情報学研究データリポジトリIDR」より、データセットとして公開し、アイデアソンではこのオープンデータを活用しました。
このほど、アイデアソンで交わされたグループの意見をまとめましたので、ご報告いたします。このアイデアを実現できるよう、資料館では現在活動中です!】
つづきはこちらから。国文学研究資料館。
https://www.nijl.ac.jp/pages/cijproject/report_20151218.html