« 和歌文学研究(第111号)で、寺島恒世『後鳥羽院和歌論』他4点が紹介されました | メイン | 『米澤國語國文』第44号(山形県立米沢女子短期大学国語国文学会) »

2016年1月 5日

 記事のカテゴリー :

●武蔵野書院『武蔵野文学63集「特集 沖縄方言とその周辺」』

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

武蔵野書院さまよりいただきました。

20151231080454f61.jpg

武蔵野書院『武蔵野文学63集「特集 沖縄方言とその周辺」』

●公式サイトはこちら
http://fd10.blog.fc2.com/blog-entry-373.html

◎特集
沖縄方言とその周辺

私とウチナーグチとしまくとぅば 宮城一春
オモロ語・表現の再活性化 照屋 理
琉球芸能の詞章のP音考 西岡 敏
琉球語で書く、琉球語を書く 下地賀代子
組踊をめぐる諸問題
─新作組踊・教育・〈シマクトゥバ〉─ 田場裕規
琉球方言圏散策 野原三義
沖縄語動詞の形態変化の移り変り
─「みる」にみる─ 多和田眞一郎

◎書評
清水好子論文集 第一巻~第三巻 山本淳子
考えるシリーズⅡ
『知の挑発①王朝文学の古筆切を考える─残欠の映発』
  加藤昌嘉

ご購読を希望の方は こちら(武蔵野書院) へどうぞ!