異類の会(第60回)・北林茉莉代氏 「花の擬人化表現考」(2016年1月30日(土)17時~20時、大東会館3階 K-301)

研究会情報です。
●公式サイトはこちら
http://irui.zoku-sei.com/予告/花の擬人化表現考(第60回)

——————–
【日時】
2016年1月30日(土)17時~20時
【会場】
大東会館3階 K-301
http://www.daito.ac.jp/file/block_49513_01.pdf
最寄駅:東武練馬駅(東武東上線)
【発表】
北林茉莉代氏
「花の擬人化表現考」
【要旨】
お伽草子における花の擬人化表現にはどのような特徴があるか、異類合戦物『墨染桜』を中心に検証する。
植物ごとに、色や形の描写、和歌を踏まえた表現などを考察する。
必要に応じて、他のお伽草子作品を参照する。
『墨染桜』は『室町時代物語大成』第八巻』(角川書店、昭和五十五年)に掲載されています。ご発表はこれに拠る由。
よろしくご参集ください。