« JLVC2016 Japanese Language Variation and Change Conference 2016「再考 ことばの時空間」(2016年2月13日(土)・14日(日)、国立国語研究所) | メイン | ろう者と聴者が恊働する手話言語学ワークショップ 2015年度 第2回「日本手話の一致に関わる表現」(2016年3月12日(土)、慶應義塾大学日吉キャンパス・来往舎シンポジウムスペース) »

2016年1月26日

 記事のカテゴリー : 学会・講演会・展覧会情報

●第393回 国語学研究会(2016年2月1日(月)、東北大学文科系総合講義棟二階)

このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote Share on Tumblr LINEで送る

研究会情報です。

●情報はこちらからいただきました
http://www.jpling.gr.jp/gakkai/gakkaibbs.php
●公式サイトはこちら
http://www.sal.tohoku.ac.jp/kokugogaku/information.html
--------------------

第393回 国語学研究会

日時 2016年 02月 01日 (月)  13時30分~
場所 東北大学文科系総合講義棟二階 第一小講義室(211)
内容 「モノ」類助詞の形成と地理的展開―方言学的日本語史の方法による方言形成論の研究―
 小原雄次郎氏(東北大学大学院生)
長野県諏訪方言における文法形式「ダ」の研究
 刈間勇斗氏(東北大学大学院生)
現代日本語における「ネ」と「ヨネ」の使用差異―共感表示場面に注目して―
 周于禎氏(東北大学大学院生)
取り立て助詞についての日中対照研究
 周然飛氏(東北大学大学院生)
近代漢語の成立についての研究
 張春陽氏(東北大学大学院生)
現代日本語における慣用句の研究―身体語彙による感情を表す動詞慣用句を中心に―
 湯浩清氏(東北大学大学院生)
日本語形容詞の程度化
 福井幸氏(東北大学大学院生)
複文における周辺的接続辞についての研究
 劉川菡氏(東北大学大学院生)
日本語勧誘会話の展開プロセス―相互行為の視点から―
 劉 暢氏(東北大学大学院生)
連絡先 仙台市青葉区川内 東北大学大学院文学研究科国語学研究室
電話 022-217-5988(国語学研究室助手)


●グーグル提供広告